タグ:ボストンバッグの記事一覧

バッグ 通販

バッグの通販情報

タグ:ボストンバッグ

中学生の修学旅行のバッグは大きさに気をつけよう!

中学校生活の楽しみの一つに修学旅行がありますね。
時期は学校によりますが、大体春先や秋などが多いでしょう。
春先や秋というと、季節的にもちょうど気持ちのいい季節になりますね!
中学生というと、セーラー服で行くことが一般的かと思いますので、修学旅行用の
服を買わないと!という心配は不要になりますが、バッグは必ず必要です。
バッグはどんなものがいいのでしょうか。
ということで、中学生が修学旅行の際の持ち物の一つである、バッグについてご紹介していきます。
中学生になるとオシャレに気を遣いだしてバッグ一つにしてもファッションの一部と考えるようになり、実用性よりもおしゃれを優先する傾向にありますよね。
中学生というのは時期的にも難しい年頃です。
自分一人だけみんなの違ったバッグを持っていた・・なんていうとせっかくの旅行も台無し・・
できれば友達と相談してみるのもイイですよね!
中学生の修学旅行バッグを選ぶ際に考えたいことは、高校生になった時に修学旅行に使えるかどうかが重要です。
さらに言うなら大人になっても使えるかどうかではないでしょうか。
あまり子供っぽいキャラクターのデザインよりシンプルなデザインの方が長く使えます。
(キャラクター物を選ぶ中学生は少ないでしょうが・・笑
バッグを選ぶポイントは、大きさとデザイン、タイプをみるようにしましょう。
ボストンバッグ自体はデザインも豊富ですし、軽くて安価なものが多いです。
学生の間ではやはりボストンバッグがダントツに多いでしょう。

コールマン

旅行バッグのブランドとして定番とも言える人気ブランドが「コールマン」です。
ショッピングモールなどでは修学旅行の季節になると、修学旅行用にボストンバッグの特設コーナーがつくられます。
必ずといっていいほど置かれているのが、コールマンのボストンバッグです。
デザイン性の高さから女子用としても、男子用としても人気のバッグとなっています。
コールマンのバッグは、デザイン性だけではなく、機能性にも優れていて、口コミによる使用者の評価でも高く評価され続けています。
コールマンの中でも修学旅行などにおすすめのボストンバッグが「コールマンMD」です。
2wayタイプなので、ショルダーでも手持ち部分でも持つことができます。
容量はたっぷりと50Lあります。
3泊~4泊くらいの旅行にも対応できるため、修学旅行が1泊の場合には、少し大きすぎるかもしれません。
ボストンバッグは軽くて丈夫なので、荷物をたくさん入れても大丈夫です。
ベーシックな形のボストンバッグで、シンプルなデザインが人気の理由だと思います。
フロント部分のポケットにオーガナイザーポケットが付いていて、小物を整理しやすくなっています。
バッグのサイドにシューズポケットが付き、靴を洋服と分けてしまうことができて便利です。
女子用としては、ネイビーの生地に白のドット柄が全面に施されたタイプが人気です。
他にはブラック、コーラル、ブラックチェック、ヘリンボーンがあります。
サイズは、横60cm、奥行き30cm、高さ30cmです。
価格は8,000円前後となっています。

THE NORTH FACEその2

THE NORTH FACE、大人気のバッグが「ダッフルバッグ ベースキャンプダッフルXS」です。
カラフルな色が揃うボストンバッグで、女子用にも男子用にも人気の高いバッグです。
円柱型で容量31L、修学旅行にもキャンプにも、家族旅行にも役立つボストンバッグです。
このダッフルバッグは、デザイン性、機能性に優れていて、利用者の満足度が高い人気商品です。
1000デニールもあるTPEファブリックラミネートという耐摩耗強度が高い素材を使っています。
防水性、耐久性にも優れています。
肩からかけるショルダーバッグとしても、持ち手で持つバッグとしても、背中で背負うリュックとしても使える便利なバッグです。
肩紐のショルダーハーネスはツイストしにくくなっていて、背負いやすいと評価されています。
バッグの両サイドには、グラブハンドルがついているため、荷物を上げ下げしやすくなっています。
バッグの入り口はコの字型に大きく開くため、洋服などの出し入れに不慣れな子供でも修学旅行の際に楽に行うことができます。
ボストンバッグのサイズは、45cm*28cmです。
小さくたたんでしまうことができるため、収納時に便利です。
これは子供ではなく、普段保管しておく大人にとって便利な機能です。
男子用にも、かっこいいもの好きな女子用にもおすすめの機能的なバッグです。
価格は14,000円くらいと他のボストンバッグに比べて高額ですが、長く使えて様々なシーンで活躍するアイテムだと思います。

修学旅行用のボストンバッグの正しい選び方

楽しみにしている修学旅行。
親御さんとしては、心配な反面、お金がかなるなぁ・・と肩を落とすご両親もいるでしょう。
楽しませてあげたいけれど、あまりお金を使うのも・・と思うことでしょう。
とはいえ、やはり学校行事の一環なので参加させないわけにもいきません。
となると、やはり服だのバッグだのとお金がかかってきてしまいますよね。
まぁ、かわいい我が子の為です!
ここは、人肌脱ぎましょう!!笑
ということで、失敗しないボストンバッグの選び方を見てみましょう。
まず学校によってですが、キャリーバッグを禁止している学校が結構あるようです。
そんなことを考えると、やはりボストンバッグがオススメ!
・容量が約35リットル(横幅60㎝前後)
・重量が1キロ未満のボストンボストンバッグ
・軽くて丈夫、雨にも強い素材(ポリエステルやナイロンもの)
最低でもこの3点を満たしているボストンバッグを選ぶとよいでしょう!
やはり一度使って終わりではなく、今後もながーく使ってほしいですよね。
では長く使える、女子におすすめのボストンボストンバッグとは、どのようなデザインなのでしょうか?
ボストンボストンバッグを選ぶ際に、気にして欲しい点は次の通りです。
◆底布がしっかりしているもの底布が厚い素材、または底板がある、そんなボストンバッグを選びましょう。
底が丈夫だと長持ちします。
◆デザインが派手じゃないもの
可愛く派手なキャラクターものに子供は目が行きがちですが、大きくなるにつれ飽きがきます。