Pocket

この夏の流行はスイカバン?紙皿でスイカのカバンを作ってみよう



今回は、紙皿を使ったスイカの形をしたカバンを作り方を紹介します。簡単に製作できるので、夏のおもちゃを探していた保育者にぴったりかもしれません。季節の勉強のきっかけづくりとしても使えるのではないでしょうか。ぜひ試してみてください。

★用意するもの
・紙皿
・細く切った黒い画用紙
・紐
・つまようじ
・接着剤
・カッター
・のり
・両面テープ
・穴あけパンチ
・ペン

★作り方(楽しめる目安の年齢:3歳児~)
1.紙皿にペンで色を塗り、半分に折り、折り目をつけます。
2.その折り目に沿ってカッターで切りこみを入れます。
3.つまようじをカッターで、中割れさせます。
※この部分は危ないので、大人が行いましょう。
4.あらかじめ細く切っておいた黒い画用紙で、中割れさせたつまようじを使い、スイカの種を作ります。
5.作ったスイカの種を、接着剤で紙皿に貼り付けます。
6.紙皿の内側に両面テープを貼り、合わせます。
7.穴あけパンチで穴をあけ、紐を通して完成です。

★製作のポイント
◎スイカの種を作るとき
つまようじを割って、スイカの種を作るときは、必ず保育者が作業するようにしましょう。月齢が低い子どもの場合は、あらかじめスイカの種を保育者が作っておくとよさそうです。

◎カバンを持っておでかけしよう
天気がいい日に、スイカバンを持っておさんぽにでかけてみましょう。スイカを持ちながらの散歩は、いつもと違う気分で楽しめそうですね。また、夏を感じることで、季節の勉強のきっかけづくりになるかもしれません。

保育士バンク!チャンネルでは、手遊び、季節の作り物、壁面や園内の飾り付け、工作活動、お絵かきのアイディアなど保育士さん向けのお役立ちコンテンツを配信しています♪

★YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/hoikushibank

★保育の転職・お仕事探しなら『保育士バンク!』
https://goo.gl/9Po5af

★保育学生さんの就活サイト『保育士就活バンク!』
https://goo.gl/cUyuN9

★保育に関する最新お役立ち情報を配信中♪「保育士バンクコミュニティ」
Facebook:https://www.facebook.com/hoikushibank.official
Instagram:https://www.instagram.com/hoikushibank.official
twitter:https://twitter.com/hoikushi_bank
LINE@:https://goo.gl/63XAQH

★子育て情報アプリ『KIDSNA(キズナ)』
http://kidsna.com/

★保育士・幼稚園教諭100%のベビーシッター『KIDSNA Sitter(キズナシッター)』
https://sitter.kidsna.com/

★グローバル人材向け転職支援サイト『TOMATES(トゥメイツ)』
https://agent.to-mates.com/ja

★家族がつながる子育て写真・動画の共有アプリ『まごラブ』
https://mago-love.com/login

制作(株)ネクストビート
https://nextbeat.co.jp/

#保育士バンクお役立ち動画
#工作
#保育・・・続きはこちら⇒この夏の流行はスイカバン?紙皿でスイカのカバンを作ってみよう