学校生活の楽しみの一つに修学旅行がありますよね。
中学生の修学旅行もいいですが、高校生になると大人の仲間入りとして
また気分的にも少し開放感があったりと、気合いを入れてくる女子高生も多いのでは!?
高校の修学旅行は、どんなバッグがいいの?
こんな疑問が頭をよぎるかと思います。
修学旅行に持っていくバッグは、高校生の場合、キャリーバッグが主流になっているようですね。
中学生ですとまだボストンバッグの方が多いようです。
バッグ選びは、修学旅行だけのことを考えちゃダメ!です!
高校生なら、キャリーバッグが絶対おススメです。
キャリーバッグは、キャリーケースとかピギーケースとか呼ばれています。
なぜ高校生にはキャリーバッグがお勧めなのでしょうか。
それは、修学旅行はもちろん、これからあなたが行くいろんな旅行にキャリーバッグが最適だからで
ほとんどの修学旅行で飛行機に乗ると思います。
空港の中はとても広く、荷物を持って移動する距離が長くなることが多いです。
そうした場合、身体にすべての荷重がかかるボストンバッグはできたら避けたいですね。
また、国内の空港では考えられないことですが。


海外の空港では荷物を飛行機に積む際、考えられないくらいバッグをぼんぼん投げます。
だから手荷物預かりにするならハードタイプのキャリーバッグが
おススメなんです。
キャリーバッグを買うならTSAロック付きのものがおススメですよ。
TSAロックとは?
アメリカ国内ではキャリーバッグは原則ロック施錠してはいけないのですが、
施錠が認められている仕様のキーロックのこと。