中学校や高校の修学旅行というと、大体泊3日くらいが一般的でしょうか。
中には、私立などの高校だと海外旅行にいったりだとか、少々お金をかけて日数も多く
行く高校もあるようですが。

ということで、宿泊日数が多くなるほど荷物も増えるわけですが、特に女子の場合は
あれやこれやと荷物がふくれあがってしまうものです。
そんな、荷物を少なくする方法お教えしましょう!!
なんといっても旅行用圧縮バック!これです!
6枚セットで2,000円未満でネットで売っています。
全ての衣類を種類別に圧縮バックに入れます。
これで衣類の容積が3分の1になりますよ!
やっぱりなんといっても衣類が一番ありますし、冬場でしたらなおさら厚着になりますので、
衣類が一番かさばります。
空気を上手に抜くコツは、ちょっと恥ずかしいですが、『お尻で圧力を加える』ことです。
硬いイスに袋を置いて、ケツ圧をかけてくださいね ( ´艸 `*)
着たあとの洗濯物を持ち帰るときは、まだ着ていない洋服と一緒に入れるのイヤですよね?
そこで使用済みの洗濯物を入れる用に、何も入れてない圧縮バックも持っていくと便利ですよ。
あとは、女子に欠かせない生理用ナプキンと汗脇パッド、消臭剤!
生理用ナプキンの方は、女子限定のお話になってしまうんですが。
生理の予定がなくても、もしもの場合にナプキンは少し持っていくと思います。
ですが、これが衣類を少なくするのにとても重宝するんです!
同じホテルで連泊するのであれば、衣類を宿泊日数より少なくして洗濯して着ることができますが。
でも修学旅行の場合、宿泊先が違うのが一般的だと思います。
これだと気候にもよりますが、洗濯物が乾かない場合がでてきちゃいます。