タグ:女子の記事一覧

バッグ 通販

バッグの通販情報

タグ:女子

修学旅行のバッグ中学生ならコレ!

修学旅行のバッグに悩んでいる中学生必見!
ボストンバッグかキャリーバッグって聞くけど、どっちがいいの?
学校によってはキャリーバッグがダメだという所もあるそうなので、事前に確認をしましょうね。
先にキャリーバッグを買ってしまってあとでダメだったことを知ったときには、がっかりです・・(;。
😉
中学生・高校生の修学旅行バッグの定番は、キャリーバッグ もしくは ボストンバッグ のどちらかです。
多くの場合、2泊3日くらいで荷物が多いですし、ちょっと大人になった世代なので、
まさか小学生のときのリュックで行く人はいないですよね?
では、どちらにしたらよいのか?
一番いいのは、まわりの友人と合わせることです。
やはりこの年代の女子は特に周りを気にします。
自分だけ周りと全然違ったバッグを持っていたらいじめられる原因にもなりかねません。
おそらく、大きな荷物はバスに預けておいたり、
宿泊場所に送ってしまったりして、ほとんど持ち歩くことは無いと思います。
それで、友人と行動を共にするときに、1人だけキャリーをゴロゴロとか、
みんなゴロゴロしてるのに自分だけボストンとか、これではせっかくの楽しい修学旅行も台無しです。
外れがないボストンバッグ!!
これで修学旅行に行って、まず外すことはないでしょう(必ず複数人はボストンで来ます)
ボストンバッグのメリットとしてはサイズや柄、価格帯の種類が豊富です。
そしてボストンバッグはカバン自体はとっても軽いのです!
お値段もお手頃であるでしょう!

修学旅行のバッグは何がオススメ!?

修学旅行って、学校行事の中でトップクラスのお楽しみですよね?
そんな修学旅行になくてはならないのが「バッグ」ですが
2泊3日の中学校の修学旅行では、どんなバッグを用意したらいいのでしょうか?
代表的な「ボストンバッグ」と「キャリーバッグ」で考えてみましょう。
ほとんどホテルに預けっぱなしで持ち歩くことが無いのであれば
ボストンバッグでもキャリーバッグでも荷物が入ればどちらでもいいと思います。
ただ、お土産などで荷物が増える場合があるので、大き目のバッグがいいですね。
荷物の量で考えると、中学生の修学旅行はボストンバッグで十分です。
見栄えからしてもやはり中学生にはボストンバッグの報がお似合いです。
移動時バッグをもって歩く距離が長ければキャリーバッグもおすすめです。
荷物も最低限にするのをおすすめしますが、実のところ、2泊3日も3泊5日も、
6泊7日も、27泊28日も、荷物の量はそんなに変わりません。
つまり短くても要る物は要るのです。
特に女の子なら、必要なモノいっぱいありますよね?
荷物は必要最低限にしたいと思いつつも、あれもこれもと増えてしまうのが女子です。

どうせバッグを買うのであれば、大きめの方がいいですよね。
大は小を兼ねます!笑
小さすぎたーとあとで嘆くよりは、どうせだったらたっぷり入るサイズを選ぶべし!!
帰りの荷物が多くなる心配もしなければなりません。
行きがパンパンだったのならば、帰りは絶対に入りきらないに決まっています。
空の圧縮袋を、バッグの片隅に入れていきましょう。

修学旅行のサブバッグはどうする!?

学校生活の楽しみの一つである修学旅行。
学校によって行く季節もマチマチかと思いますが、中学生は制服になりますので、
これといって私服の用意をしなくてもすむのが、少しだけ親孝行と言えるでしょう!笑
さて、中学生ともなると格好にも気を遣う女子が多いでしょう。
ですので、制服は決まっているから仕方ないにしても、それ以外の持ち物で
他の生徒よりも差をつけてやろう!と思っている女子も多いのでは!?
他の持ち物というとバッグですよね!
修学旅行のバッグはもちろんメインバッグとしては、ボストンバッグがよいでしょうが、
やはり大きな荷物を宿に置いて、お出かけ用に持って行くサブバッグも必要では!?
おしゃれ女子ならば必ず持って行くでしょう!
サブバックには両手が自由になるジョルダーバッグ(斜めがけ)かリュックのどちらかがいいでしょう。
リュックの方が動き回るのには良いのですが、
修学旅行はメモを取る機会も多いし、支払いをする場面も出てきますので、
荷物の出し入れを考えると、ショルダーバッグ(斜めがけ)の方が便利でしょう。
あまり大人びたバッグにしても中学生には少し早すぎますし、
制服にあったシンプルなバッグを選ぶとよいでしょう。
そして、修学旅行中に雨が降っては大変です。
忘れてはならないのが、雨に濡れても大丈夫なナイロン素材を選ぶようにしましょう。
お母さんにとってはお子さんの修学旅行は心配なこともあるかと思いますが、
お友達の情報も気にしつつお子さんとしっかり相談をし、準備を進めてください。

修学旅行に持って行くバッグの大きさは!?

学校生活の楽しみの一つに修学旅行がありますよね。
宿泊訓練というのは、その名の通り訓練ですので楽しさの中にも厳しさもあります。
が、修学旅行というのは、楽しさしかありません!!!
ですので、待ち遠しく思っている生徒も多いことでしょう。
さて、中学生ともなるとおしゃれに目覚める女子も多いでしょうが、そんなおしゃれ女子が
修学旅行に持って行くバッグの大きさはどのくらいなんでしょうか。
めちゃくちゃデカい荷物・・というわけでもなさそうですよね。
必要最低限のものを持って行きたいと思いつつも、なんだか荷物が多くなってしまうのも
旅行の醍醐味だったりします笑
修学旅行限定のバッグとするのではなく、この先高校に進学した時にクラブに所属した場合、
合宿や遠征などで泊まりでボストンバッグを使う機会が増えますので、
後々の考えてボストンバッグにするのもおすすめです。
バッグの大きさを決める前に、バッグの中に入れるものを確認しましょう。
学校からの修学旅行のしおりに持ち物が書いてあるので、
持ち物 + お土産 になりますね。
バッグは2泊3日用・3泊4日用と書かれて売られていたり、?35L(2泊3日)・35L?(3泊4日)
と書かれて売られているので、持ち物+お土産を入れる余裕分を考えて、
大きさは選ぶようにしましょう!
衣類はかさばるので、100均で売られている圧縮袋を活用してパッキングするとコンパクトになりますよ。
できるだけ荷物を減らせるようにきちんと支度をしましょうね!