タグ:女子用の記事一覧

バッグ 通販

バッグの通販情報

タグ:女子用

ボストンバッグのサイズ

修学旅行のかばんで女子用として人気なのが「ボストンバッグ」。
大前提としてボストンバッグに入れる中身について考えてみます。
制服があるかどうかで変わってきますが、洋服、下着、靴下、タオル、歯磨きセット、カメラなどが最低限の荷物としてあります。
女子用の荷物にはさらに、ブラシ、鏡、ヘアゴム、ヘア飾りなどこまごまとしたヘアケア用品があります。
さらに修学旅行では、帰りにお土産もバッグに入れことになるのでかなりの荷物となります。
ボストンバッグには次のようなタイプがあります。
・「ミディアムウィークエンダー」…1泊~2泊におすすめのボストンバッグ。
軽くて収納力もある、旅行だけではなく日常使いにも活躍するサイズ。
海などのレジャーにもジム通いにも使える便利なサイズです。
サイズは、横43cm、奥行き23cm、高さ30cmです。
・「ラージウィークエンダー」…2泊~4泊におすすめのボストンバッグ。
旅行に必要な荷物を一通り入れることができるサイズ。
荷物の多い女子の旅行に最適なバッグ。
サイズは、横52cm、奥行き27cm、高さ35cmです。
・「エクストララージウィークエンダー」…4泊以上の旅行におすすめのボストンバッグ。
ウィークエンダーシリーズの中では最大サイズです。
長期国内旅行、海外旅行におすすめのサイズ。
お土産などもたっぷり入るので荷物をまとめて快適に持ち運ぶことができます。
サイズは、横62cm、奥行き34cm、高さ43cmです。

女子におすすめのかばん

女子におすすめの修学旅行のかばんは、やはり「ボストンバッグ」です。
ボストンバッグは、ナイロンや布なのでバッグ自体が軽くて楽です。
またほとんどのボストンバッグに肩紐がついているため、肩からかけて持ち手部分を手で持つことができます。
持ち手だけを持つと重くても肩の力を借りれば楽に持ち運びすることができます。
女子用にかわいいデザインが施されたバッグもたくさんあるため、バッグ選びだけでウキウキすると思います。
ボストンバッグも、エナメルバッグ同様にサイズがあります。
いろいろなデザイン、いろいろなサイズのボストンバッグが販売されています。
特に修学旅行シーズンになると、お店にはたくさんのバッグが並びます。
売り場に行けば今流行りのバッグもわかりますし、女子用、男子用の両方を見ることができますし、一度にたくさん見られて比較検討しやすいので、選びやすいと思います。
ボストンバッグのサイズは、いろいろとあって悩んでしまいます。
しかし売り場へ行くと、「2泊3日最適」「3泊4日に最適」などおすすめサイズが表示されている場合がほとんどです。
一般的に言われているおすすめサイズは次の通りです。
1泊~3泊は25L~35L、4泊~5泊は35L~55L、6泊~1週間は55L~70L。
大きさに悩んだら、お店のポップを参考に選んでみましょう。
ちなみにボストンバッグの55cmタイプの容量を計算したところ、55cm*33cm*26cm。
エナメルバッグのLサイズは、35cm*48cm*22cmなので、ボストンバッグの方が断然容量が大きく、荷物はたくさんいられることがわかります。
またバッグ自体が柔らかい素材なので、開閉もしやすく、荷物の出し入れも簡単にできると思います。

女子と男子の好み

男子用として人気のバッグは「エナメルバッグ」です。
修学旅行にスポーツブランドのエナメルバッグを持参する男子が多いようです。
普段の部活や、中学、高校でも使えるとエナメルバッグを購入する人も多いようです。
しかし実際には、サイズが修学旅行と普段用では合わないためなかなか共有するのは難しいようです。
エナメルバッグにもサイズがあります。
サイズはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類。
メーカーなどによっても若干サイズに違いはあります。
Sサイズ(約21L)は、約28cm*41cm*14cm。
Mサイズ(約32L)は、約33cm*47cm*17cm。
Lサイズ(約36L)は、約35cm*48cm*22cm。
見た目は四角くて光沢のあるきれいなバッグ。
女子用もありますが、修学旅行の場合には荷物がたくさん入るボストンバッグが女子用として人気となっています。
男子の場合、女子ほど荷物も多くはないと思うのでエナメルバッグでも大丈夫だとは思いますが、四角くてエナメルなのでバッグも布、ナイロンよりは開閉しにくくて荷物はあまり入らないかもしれません。
修学旅行では、現地でお土産を買うでしょうから、それを帰りにバッグに入れて持ち帰るためには、軽くて容量が大きいボストンバッグの方が便利だと思います。
ただし、部活、合宿などスポーツ関係では、汚れがつきにくく、雨などにも強いエナメルバッグが役に立ちますので、併用したい人にはおすすめです。

修学旅行のかばん

子供たちが楽しみにしている修学旅行。
最初は小学校、次に中学、高校と続き、それぞれが学校生活における最大のビックイベントとなります。
子供たち、特に女の子は修学旅行の荷物に何を持っていくのか、何を新しく買って用意するのかなど、持ち物に大変気を配ります。
中でも大きな悩みとして挙げられるのが、修学旅行用のかばんです。
どのような形、どのようなサイズ、どのような生地、どのようなデザインのものにしようか親も子も最初は悩むと思います。
あまりに大きすぎて子供が持ち運びしにくくても不便ですし、あまりに小さくて荷物の出し入れがしにくくても不便です。
子供たちの間では、流行りのバッグもあるようで、流行に敏感な子は、自分のほしいイメージのかばんを決めている子もいます。
修学旅行のかばんはどのようなものがいいのか、どういうものが人気なのか、特におしゃれが好きな女子用のバッグにはどのようなものがあるのか調べていきたいと思います。
まず修学旅行用のかばんの種類として大きく分けると次のものがあります。
・ボストンバッグ。
・エナメルバッグ。
・キャリーバッグ。
男子用として人気なのは、スポーツタイプのエナメルバッグ。
女子用として人気なのは、ボストンバッグです。
キャリーバッグは、小学生にはまだ早いと思います。
転がす音がうるさいとか、バスにのせるときにかさばるとか、破損する可能性があるなどの理由から禁止している小学校も多いです。
キャリーバッグ自体は、一昔前よりも手ごろな価格でサイズも様々なタイプのものが販売されているので、一般旅行には人気でよく使われています。
中学、高校くらいになると学校によっては認められているところもあるかもしれません。