タグ:ボストンバッグの記事一覧

バッグ 通販

バッグの通販情報

タグ:ボストンバッグ

女子と男子の好み

男子用として人気のバッグは「エナメルバッグ」です。
修学旅行にスポーツブランドのエナメルバッグを持参する男子が多いようです。
普段の部活や、中学、高校でも使えるとエナメルバッグを購入する人も多いようです。
しかし実際には、サイズが修学旅行と普段用では合わないためなかなか共有するのは難しいようです。
エナメルバッグにもサイズがあります。
サイズはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類。
メーカーなどによっても若干サイズに違いはあります。
Sサイズ(約21L)は、約28cm*41cm*14cm。
Mサイズ(約32L)は、約33cm*47cm*17cm。
Lサイズ(約36L)は、約35cm*48cm*22cm。
見た目は四角くて光沢のあるきれいなバッグ。
女子用もありますが、修学旅行の場合には荷物がたくさん入るボストンバッグが女子用として人気となっています。
男子の場合、女子ほど荷物も多くはないと思うのでエナメルバッグでも大丈夫だとは思いますが、四角くてエナメルなのでバッグも布、ナイロンよりは開閉しにくくて荷物はあまり入らないかもしれません。
修学旅行では、現地でお土産を買うでしょうから、それを帰りにバッグに入れて持ち帰るためには、軽くて容量が大きいボストンバッグの方が便利だと思います。
ただし、部活、合宿などスポーツ関係では、汚れがつきにくく、雨などにも強いエナメルバッグが役に立ちますので、併用したい人にはおすすめです。

修学旅行女子のバッグの選び方を紹介!

もうすぐ楽しみに待っていた修学旅行!
でもみんなバッグはどんなものを持って行くんだろう・・
一人だけみんなと違ったバックだと嫌だし。

なんてことで、修学旅行に持って行くバッグにお悩みの学生さんはいらっしゃいませんか!?
一人だけみんなと違ったバッグだと、気分も少し凹みますよね。
ということで、みんなと同じようなバッグを持って行けるようにしっかりと友達と話を
しておきましょう!!
中学校の修学旅行は、5月と6月に集中しています。
(全国修学旅行協会・平成20年調べ)
中には秋に修学旅行に行くという学校もあるでしょう。
修学旅行に持っていくバッグのチョイスも女子にとってはとても大事な問題です。
カワイイ、おしゃれなものを持って行きたいですよね?
そこで修学旅行に持っていくバッグについて徹底リサーチ!
大きさや形、最近のトレンドからおすすめバッグまでをご紹介します。
修学旅行といったらやっぱり「ボストンバッグ」
軽い素材でできた筒型や四角形、半円形などの比較的容量の大きいバッグ。
手持ち用と肩掛け用のベルトが付いているものが多いようです。
価格・種類が豊富で収納時に場所を取らないなどのメリットがあります。
やっぱりかわいいバービーのボストンバッグ!
色は黒、紺、白、ピンクとありますが、やっぱり長く使うことを考えたら
ブラックがオススメです!
次にリュックのように背負うことができるColemanの3wayボストン。
男女どちらでもOKなデザインになっています。

修学旅行のかばん

子供たちが楽しみにしている修学旅行。
最初は小学校、次に中学、高校と続き、それぞれが学校生活における最大のビックイベントとなります。
子供たち、特に女の子は修学旅行の荷物に何を持っていくのか、何を新しく買って用意するのかなど、持ち物に大変気を配ります。
中でも大きな悩みとして挙げられるのが、修学旅行用のかばんです。
どのような形、どのようなサイズ、どのような生地、どのようなデザインのものにしようか親も子も最初は悩むと思います。
あまりに大きすぎて子供が持ち運びしにくくても不便ですし、あまりに小さくて荷物の出し入れがしにくくても不便です。
子供たちの間では、流行りのバッグもあるようで、流行に敏感な子は、自分のほしいイメージのかばんを決めている子もいます。
修学旅行のかばんはどのようなものがいいのか、どういうものが人気なのか、特におしゃれが好きな女子用のバッグにはどのようなものがあるのか調べていきたいと思います。
まず修学旅行用のかばんの種類として大きく分けると次のものがあります。
・ボストンバッグ。
・エナメルバッグ。
・キャリーバッグ。
男子用として人気なのは、スポーツタイプのエナメルバッグ。
女子用として人気なのは、ボストンバッグです。
キャリーバッグは、小学生にはまだ早いと思います。
転がす音がうるさいとか、バスにのせるときにかさばるとか、破損する可能性があるなどの理由から禁止している小学校も多いです。
キャリーバッグ自体は、一昔前よりも手ごろな価格でサイズも様々なタイプのものが販売されているので、一般旅行には人気でよく使われています。
中学、高校くらいになると学校によっては認められているところもあるかもしれません。