子供たちが楽しみにしている修学旅行。
最初は小学校、次に中学、高校と続き、それぞれが学校生活における最大のビックイベントとなります。
子供たち、特に女の子は修学旅行の荷物に何を持っていくのか、何を新しく買って用意するのかなど、持ち物に大変気を配ります。
中でも大きな悩みとして挙げられるのが、修学旅行用のかばんです。
どのような形、どのようなサイズ、どのような生地、どのようなデザインのものにしようか親も子も最初は悩むと思います。
あまりに大きすぎて子供が持ち運びしにくくても不便ですし、あまりに小さくて荷物の出し入れがしにくくても不便です。
子供たちの間では、流行りのバッグもあるようで、流行に敏感な子は、自分のほしいイメージのかばんを決めている子もいます。
修学旅行のかばんはどのようなものがいいのか、どういうものが人気なのか、特におしゃれが好きな女子用のバッグにはどのようなものがあるのか調べていきたいと思います。
まず修学旅行用のかばんの種類として大きく分けると次のものがあります。
・ボストンバッグ。
・エナメルバッグ。
・キャリーバッグ。
男子用として人気なのは、スポーツタイプのエナメルバッグ。
女子用として人気なのは、ボストンバッグです。
キャリーバッグは、小学生にはまだ早いと思います。
転がす音がうるさいとか、バスにのせるときにかさばるとか、破損する可能性があるなどの理由から禁止している小学校も多いです。
キャリーバッグ自体は、一昔前よりも手ごろな価格でサイズも様々なタイプのものが販売されているので、一般旅行には人気でよく使われています。
中学、高校くらいになると学校によっては認められているところもあるかもしれません。