修学旅行って、学校行事の中でトップクラスのお楽しみですよね?
そんな修学旅行になくてはならないのが「バッグ」ですが
2泊3日の中学校の修学旅行では、どんなバッグを用意したらいいのでしょうか?
代表的な「ボストンバッグ」と「キャリーバッグ」で考えてみましょう。
ほとんどホテルに預けっぱなしで持ち歩くことが無いのであれば
ボストンバッグでもキャリーバッグでも荷物が入ればどちらでもいいと思います。
ただ、お土産などで荷物が増える場合があるので、大き目のバッグがいいですね。
荷物の量で考えると、中学生の修学旅行はボストンバッグで十分です。
見栄えからしてもやはり中学生にはボストンバッグの報がお似合いです。
移動時バッグをもって歩く距離が長ければキャリーバッグもおすすめです。
荷物も最低限にするのをおすすめしますが、実のところ、2泊3日も3泊5日も、
6泊7日も、27泊28日も、荷物の量はそんなに変わりません。
つまり短くても要る物は要るのです。
特に女の子なら、必要なモノいっぱいありますよね?
荷物は必要最低限にしたいと思いつつも、あれもこれもと増えてしまうのが女子です。

どうせバッグを買うのであれば、大きめの方がいいですよね。
大は小を兼ねます!笑
小さすぎたーとあとで嘆くよりは、どうせだったらたっぷり入るサイズを選ぶべし!!
帰りの荷物が多くなる心配もしなければなりません。
行きがパンパンだったのならば、帰りは絶対に入りきらないに決まっています。
空の圧縮袋を、バッグの片隅に入れていきましょう。