女子におすすめの修学旅行のかばんは、やはり「ボストンバッグ」です。
ボストンバッグは、ナイロンや布なのでバッグ自体が軽くて楽です。
またほとんどのボストンバッグに肩紐がついているため、肩からかけて持ち手部分を手で持つことができます。
持ち手だけを持つと重くても肩の力を借りれば楽に持ち運びすることができます。
女子用にかわいいデザインが施されたバッグもたくさんあるため、バッグ選びだけでウキウキすると思います。
ボストンバッグも、エナメルバッグ同様にサイズがあります。
いろいろなデザイン、いろいろなサイズのボストンバッグが販売されています。
特に修学旅行シーズンになると、お店にはたくさんのバッグが並びます。
売り場に行けば今流行りのバッグもわかりますし、女子用、男子用の両方を見ることができますし、一度にたくさん見られて比較検討しやすいので、選びやすいと思います。
ボストンバッグのサイズは、いろいろとあって悩んでしまいます。
しかし売り場へ行くと、「2泊3日最適」「3泊4日に最適」などおすすめサイズが表示されている場合がほとんどです。
一般的に言われているおすすめサイズは次の通りです。
1泊~3泊は25L~35L、4泊~5泊は35L~55L、6泊~1週間は55L~70L。
大きさに悩んだら、お店のポップを参考に選んでみましょう。
ちなみにボストンバッグの55cmタイプの容量を計算したところ、55cm*33cm*26cm。
エナメルバッグのLサイズは、35cm*48cm*22cmなので、ボストンバッグの方が断然容量が大きく、荷物はたくさんいられることがわかります。
またバッグ自体が柔らかい素材なので、開閉もしやすく、荷物の出し入れも簡単にできると思います。